「 つれづれ 」一覧

ひとつの不満を最大25円で買い取ってくれる「不満買取センター」が面白い!(6/9追記:投稿後約1ヶ月で不満が買い取られました!)

ユニークなサービスで最近話題になっている「不満買取センター」。
不満買取センター
その名のとおり、不満を買い取ってくれます。その額、ひとつにつき最大25円!

カンタン操作のアプリ(Android)もあるため、外出先で不満に出会っても、ササっと投稿できます♪ 集まった不満は改善アイデア集として販売^^ 現在は冊子「不満コレクション」として販売していますが、2015年6月には不満のビッグデータ解析サービスを提供予定! これは上手い仕組みを作りましたねぇ~♪

続きを読む


大学の研究データ捏造事例/関与者のその後 (14/5/21金沢大追加)

最近、大学が関わる研究結果の捏造をよく目にします。そこで、ここでは、研究データ捏造事例をまとめてみます! 事例が多すぎて追いきれていませんが、見つけ次第随時追記してまいります。(掲載大学はあいうえお順です)

また、不正に関与した職員のその後も少し調べてみました。
解雇は不当と大学に訴訟を起こしていたり、順調に出世したり、大学から離れて病院の院長をされている方もいるなど、色々な道を進んでいるようです。

また、一部の関与者は、TwitterやFacebookアカウントを持っているようですが、そこまで晒してはさすがに可愛そうかと思い、記載していません。名前で検索すればすぐに引っかかりますよ^^;

続きを読む


私が驚いた研究体制・論文指導

最近、大学や企業の研究不正が報じられていますが、なかでも論文不正の多さが目立ちます。

私も細々と論文を書き、知人からもマル秘情報に触れない範囲で「こういう指導があった」と聞くこともあります。なかには「これって一歩間違えたらマズいんじゃ?」というような指導も。

それでは、私が見聞きして驚いた論文指導や研究体制をザザっと書いてみます! この他にも、驚いた論文指導を見聞きしたら、随時追加してまいります。面白い話をご存知でしたら、是非コメント欄にお寄せください^^

続きを読む


古い蛍光灯は、発ガン物質PCBが含まれている可能性! 私の職場にも「眠る爆弾」がありました;;

私も今まで他人事だと思っていましたが、なんと! 検査の結果、私の職場でも使われていました~><

しかし、さらに怖いのは、職場で使っている蛍光灯にPCBが含まれている事が明らかになっても一切交換されず、約1ヶ月経過した今もその蛍光灯を使い続けている環境です。(PCBの毒性はWikipediaなどご参照。カネミ油症事件の原因物質の一種です)

あなたの職場等では、PCB安定器を使っていませんか? 私のように、「灯台元暗し」にならないために、PCB使用可能性のある製造年や、私の職場の現状を、以下に紹介してまいります。

続きを読む


素人の私が町内会のイベントを企画・主催して分かった、リアルイベント主催時の注意点

先日、メンバーのご協力のもと、私が主催させていただいた、町内会マダム部のイベントが無事終了しました。
企画から運営までを行ったリアルイベントの主催は初めてで、楽しかった一方で、気をつけた方が良い事もいくつか見えてきました。そこで、今回は、私が実際に行ったイベント企画から開催までの流れを追いながら、注意点をご紹介いたします。

続きを読む


スポンサーリンク