「 畑作農業 」一覧

ビートの移植に行ってきました!

休日は時々ファーマーになるhaniwaです。
しかし、進み具合はベテランさんの約半分、労働後は確実に筋肉痛になるなど、自他共に認めるヘタレファーマーっぷりを発揮しています^^; その様子を、少しずつ当ブログでもご紹介してまいります。

私のようなヘタレが農作業記を綴ることで、「農作業はキツそう」「こんな私でもできるの?」と心配する方に勇気と安心を与える事間違い無し!?

記念すべき第一弾は、ビート移植について書いてみます^^

ビートの苗

続きを読む


友人のお店に小豆を置いていただきました!

以前、福島の青空市場に少量寄付したMy農場の小豆ですが、この度、地元足寄町の友人のお店に300g×6袋ほど置いていただける事になりました!

お店はまったり開店中&まったり改装中です。お忙しい中お邪魔してしまいましたが、快く置いていただけることになりました。
この友人には、私たち夫婦の出会いの場を作ってくれたり、結婚式でスピーチもしてもらうなど、私達のキューピッドで、日ごろから何かとお世話になっています♪ 

今回は、以前お知らせした普通のラベルの他に、ゆるキャラ風のイラストを描いたラベルも用意してみしました^^

普通のラベル

手より小豆

ゆるキャラ風ラベル

ゆるキャラ風ラベル
(※ゆるキャラ風ラベルの写真は400g入りです)

もちろん、イラストも私が描いています♪ 本絵はこんな感じです!

ちなみに、そのお店の名前はまだ決まっておらず、友人も大々的には宣伝していません。拙ブログでも、友人が宣伝したのを確認した後、お店の詳細をお知らせいたしますね。

どのようなお客さんが来てくださるのかも未知数ですが、お店の雰囲気やお客さんの嗜好を見ながら、随時パッケージを改良していこうと思っています。

どちらのラベルが人気でしょうか。楽しみです^^


小豆を使ったユニーク商品まとめ

ダンナの畑で独自出荷している作物の小豆。小豆は高級品と言われておりますが、調理に手間がかかることや洋菓子人気などから、近年は消費量も落ち込んでいます。しかし、小豆を使ったユニークな商品は沢山あります!

ここでは、そんな商品を見つけ次第随時まとめていきます。
「えっ、小豆でこんな商品あったのね!」と思っていただければ幸いです^^

続きを読む


小豆を寄贈!

小豆を寄贈する事が決まった後に、豆を選別してみがき、包装・発送方法を検討していきましたが、現時点では、こんな感じになりました~^^!

手より小豆

生産から発送まで農家自身で行っている事をアピールするため、素朴な雰囲気にしたラベルをペタリ。
ラベルで使っている文字は、なんと「あずきフォント」という名前です!
ネットでフォントを探している時に偶然見つけました^^ 運命的な出会いですね。
ちなみに、小豆のイラストは私が書きました♪

梱包資材は、店頭や産直、ネットで売られている小豆を、実際に見たり買ったりしながら考えていきました。
私は不器用なのか、買ってきた小豆をよくぶちまかします^^; 小豆は小さいため、拾うのもけっこう大変なんですよね~><
袋は是非こぼれにくいものを!という事で、写真ではちょっと見づらいですが、チャック付きにしました。

その袋に、私haniwa自身が選別してみがいた小豆を300gと少し入れて、トントンとならした後に空気を抜き、シーラーで下部を2箇所とめています。
空気を抜いて封をすると、アラ不思議。平べったくなり、重力に負けて下にゴロンとずれる事もなくなります! 型崩れしないため、郵送時に便利ですよ♪ 平べったくなるので、2袋までならメール便でも送れます^^

寄贈先は、震災で被災した方を援助する活動を行っており、かつインターネットや雑誌等で活動の実績が確認でき、地域の方に無料あるいは安価で提供いただける所にいたしました。(Twitterで情報提供を募った際、この条件を伝え忘れてしまい済みません;;)
数箇所の情報をいただきましたが、今回は福島県二本松市の青空市場さんにお贈りいたしました^^

とはいっても、事前連絡も無く、先日イキナリ300g入10袋を発送してしまいました♪
数百キログラム単位で野菜を寄付する農家さんもいらっしゃる中、3kgはほんの少しではありますが、使っていただけると嬉しいな!

・・・と思いながら過ごしていたある日、なんと、青空市場さんより御礼の葉書をいただきました!

お子様が描いた花畑です♪ ひまわりでしょうか。
そういえば、肥料として畑にひまわりを植える農家もいますね^^

たった3kg程の寄付でしたのに、ご丁寧に御礼の葉書をお贈りくださり嬉しいです。
心があたたかくなりました♪

他の寄贈先で、ここは!という所をご存知でしたら、是非教えてくださいませ~^^


6次産業化ネタ

ここでは、できる・できないは別にして、私が思い付いた6次産業化ネタをメモしていきます。

一昔前なら、アイデアを公開するなんてとんでもない!と言われたりもしましたが、今はネットで色々調べる事ができ、個人でも起業できる時代。私が出来なくても誰かが出来ればハッピー♪というわけで、以下に6次産業化ネタを投下していきます!

ちなみに、私は北海道・十勝在住なので、そういうワードも多いですが、他の地域に置き換える事もできると思います。また、生産物加工、レストラン、ツーリズムの3大ネタは割愛します^^

続きを読む


スポンサーリンク