「 雑記 」一覧

私の相談体験談(「発言小町」編)

今回は、私が実際に職場での悩みやギモンを「発言小町」に投稿・相談した際のお話です。
私は「発言小町」の回し者ではありませんので、興味が無ければスルーしてください!
(当記事は2012年に執筆した記事を転載しています)

「発言小町」とは

はてなキーワードによると、「読売新聞が運営する大手小町内に設置されている、主に女性を対象にしたBBS。
投稿された文章は管理者による検閲を通過しない限り反映されない。」とのことです。
女性視点に偏った内容が一部で批判されていたりしますが、色々な意見をザックリと把握する用途としては参考になると考え、私も時々閲覧・投稿しています^^
(投稿する際は、自分の相談のみで、他人の投稿に返信はしていません^^; ちなみに投稿時の会員登録等は不要です。)

「発言小町」はコチラ

慣れないと少々見づらいかもしれませんが、「働く」「学ぶ」「ひと」などのタブで、色々な話題がジャンル分けされています。
たとえば、職場の愚痴を見たければ「働く」、恋愛は「男女」、家族や嫁姑は「ひと」、といった感じです。
投稿(トピック)を検索することもできますよ。

続きを読む


パワハラがある職場にはマタハラもあり! 私のマタハラ体験談(14/5/27妊娠は「自己責任」?追加)

ママが働きやすい職場環境は、自身で作っていく必要があります。

しかし、マタニティ・ハラスメント(マタハラ)という言葉の意味を理解していたのは、2013年5月に連合非正規労働センターが実施した意識調査によるとわずか6.1%だったようです。

さらに、この調査では、妊娠経験者の25.6%が「マタハラを受け」たが、そのうち45.7%が「相談せずに我慢した」と回答したという数字も出ています! その内容は、「妊娠中・産休明けに残業・重労働を強いられた」「雇用形態を変更された」「嫌がらせをされた」「心ない言葉をかけられた」などのようですね。あな恐ろしや><

私も、知識や行動力が無かったら、今後も妊婦に良くない仕事を指示されていたかも!?
私の場合はマタハラとまでは言えない軽い事例もありますが、私の経験が、働くママさんはもちろん、働くママさんと一緒に働いている方の参考になれば幸いと思い、ここでは私の経験談をまとめてみることにしました。

ただし、私の対応がベストの方法である保証はありません>< 実践される際は、ご自身の職場環境に有効な方法で行ってくださいね!

職場に配慮してもらったら、感謝の気持ちを忘れずに!
また、皆さまのマタハラ体験談も当記事へのコメントやTwitterなどで教えてください!

記事は、随時追加してまいります。

続きを読む


Googleアカウントへの不正ログインにご注意を!

先日、Googleから以下の通知が届きました。どうやら、何者かが私のアカウントでログインしようとした模様です。

googleからの不正ログイン通

すぐにパスワードを変更して事無きを得ましたが、怖いですね~><
不正ログインを試みた者の情報は以下。

2014年5月25日 20時00分00秒 UTC
IP アドレス: 123.225.50.191(p1191-ipbf4402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp)
場所: 日本, 東京都港区

皆さまもお気をつけください!


大学の研究データ捏造事例/関与者のその後 (14/5/21金沢大追加)

最近、大学が関わる研究結果の捏造をよく目にします。そこで、ここでは、研究データ捏造事例をまとめてみます! 事例が多すぎて追いきれていませんが、見つけ次第随時追記してまいります。(掲載大学はあいうえお順です)

また、不正に関与した職員のその後も少し調べてみました。
解雇は不当と大学に訴訟を起こしていたり、順調に出世したり、大学から離れて病院の院長をされている方もいるなど、色々な道を進んでいるようです。

また、一部の関与者は、TwitterやFacebookアカウントを持っているようですが、そこまで晒してはさすがに可愛そうかと思い、記載していません。名前で検索すればすぐに引っかかりますよ^^;

続きを読む


私が驚いた研究体制・論文指導

最近、大学や企業の研究不正が報じられていますが、なかでも論文不正の多さが目立ちます。

私も細々と論文を書き、知人からもマル秘情報に触れない範囲で「こういう指導があった」と聞くこともあります。なかには「これって一歩間違えたらマズいんじゃ?」というような指導も。

それでは、私が見聞きして驚いた論文指導や研究体制をザザっと書いてみます! この他にも、驚いた論文指導を見聞きしたら、随時追加してまいります。面白い話をご存知でしたら、是非コメント欄にお寄せください^^

続きを読む


スポンサーリンク