「 PC・IT 」一覧

BuddyPress1.9.1+WordPress3.8では、BuddyPressにログインしないとアクティビティコメント(返信)が表示されない模様

現在、BuddyPress1.9.1+WordPress3.8でゲーマー交流サイトを作成・運営していますが、ログインしないとアクティビティコメント(返信)が表示されません。

ここ数日は、ログインしていない方でも、投稿へのコメント(返信)を見れる方法は無いものかと探していました。Web上では、「これだ!」という有力な情報は見つけられなかったものの、サーバーの影響も捨てきれないという話しになりました。

そこで、レンタルサーバーのinetdさんに、inetdサーバーと、全く環境の異なるサーバーで、WordPress・BuddyPressをインストールして検証いただいたところ、どちらのサーバーでも、ログインしないとアクティビティコメント(返信)が表示されず、アクティビティコメント(返信)を表示させる設定も見当たらなかったとの事です。

つまり、BuddyPress1.9.1+WordPress3.8では、BuddyPressにログインしないとアクティビティコメント(返信)が表示されない仕様であるという事のようです。

ゲーマー交流サイトでは、フルオープンな交流を目指しており、できれば、アクティビティコメント(返信)もログインせずに見られるようにしたいところでしたが、そういう仕様なら仕方が無いですね! 

ちなみに、inetdさんの調査によると、以前は、返信をアクティビティに表示するプラグイン(BuddyPress Activity Stream Bump to Top)がありましたが、現在はプラグインの更新が止まっており、最新のWordPressとBuddyPressでは使用できません;;

WordPress3.7.1対応で、BuddyPress Activity Stream Bump to Topを少しカスタマイズしたプラグインは有志の方により作成・配布されていますが、こちらもBuddyPress1.9.1+WordPress3.8では動きませんでした。

BuddyPress1.9.1で、返信をアクティビティに表示させるプラグインは、現時点では見つけられていません。しかし、BuddyPressを一度1.6.4にバージョンダウン、その後1.9.1にアップグレードして、wordpress3.7.1を使用したサイト(コチラ)では、アクティビティコメント(返信)も正常に表示されています。

現時点では、ハッキリとした原因・解決方法は不明です。どなたかご存知の方がいらしたら、情報いただけますと幸いです^^
BuddyPressをバージョンダウン・アップグレードされる際は、お気をつけくださいませ!

haniwaのヒトコト

日本でのBuddyPressのブームは終わったようで、日本語での最新情報は見つけにくくなっています。
これからBuddyPressを始める方は、英語サイトを読む必要が出てくるかもしれません;; Web翻訳機能を使うのもアリですが、精度はまだそれほど高くないため、プラグイン説明などの重要な情報は、原文のまま読んだほうが良さそうです。


PowerPoint2010 疑問点・解決策まとめ

職場のPCがWinXPからWin7に移行したことに伴い、Officeソフトも新しくなりました。

UIもかなり変わり、WordやExcelですら操作に戸惑う事も多々ありますが、個人的には、PowerPointへの戸惑いが最も大きいですね! 思ったような資料が作れず、PhotoshopやIllustratorで作ってしまいたくなるほど^^; しかし、会社内での資料共有を考えるとPowerPointで作らざるを得ません;;

そんなわけで、今回は、私や職場メンバーがPowerPoint2010で戸惑った事と解決方法をメモがてら書いていきます! 随時追加予定♪

グラフに軸ラベルを追加する方法

グラフツール「レイアウト」→「軸ラベル」で各軸のラベルを選択して記入

グラフの行列を入れ替える方法

グラフツール「デザイン」→「行/列の切り替え」をクリック
※選択できない場合は、Excelグラフ表を一度閉じてみる
 (行と列の数が一緒でないグラフでは選択できなくなりやすい模様)

棒グラフの開始位置をY軸に近づける方法

グラフオブジェクトを右クリックして「データの編集」を選択し、元データの最後に空白セルを作るとグラフが左側に寄る。空白セルの挿入数を増やすと少しずつ左側に寄っていく。



私の楽天銀行口座でも、不正ログインの試みが検知されました><

最近、ネットバンクへの不正アクセスによる、不正送金被害が広がっています。
2013年9月26日のニュースでは、以下のような報道もなされていますね。

ネットバンキング不正送金、被害総額5.5億円

送金手続きの際に1回限りで使う「ワンタイムパスワード」を盗み取る手口の広がりなどが原因とみられ、警察庁は利用者に対策を呼びかけている。

被害が出ているのは、ゆうちょ、みずほ、楽天、三菱東京UFJ、三井住友、りそな、シティバンク、住信SBIネット、セブン、ジャパンネット、北洋、十六、南都、大垣共立、八十二、埼玉りそなの16行と、行名を公表していない2行。

(2013年9月26日11時29分 朝日新聞)

行名を公表していない2行が気になります>< これだけ多くの銀行が被害に遭っていることから、「たぶん私は大丈夫」という過信はデンジャラス!

かくいう私の楽天銀行口座でも不正ログインの試みが検知されたようです。以下のような重要メールが届きました!

楽天銀行への不正ログイン未
被害を未然に防ぐために、ひとまず楽天銀行がパスワードを一時的に無効にしてくれたようですね。

メール本文の内容は以下。皆様も気をつけてください!

続きを読む


Google Chromeのメモリ食いにご用心!

ネットを閲覧しているだけなのに、急にパソコンが重くなった…なんて経験ありませんか?
その原因は、もしかしたらGoogle Chromeかもしれません><

先日、私のPC(WinXP)も上述の現象に襲われ、フリーズ寸前の処理落ちをしてしまいました><

Photoshopをいじっていたので、それが原因かなと思いつつ、Alt+Ctrl+Deleteでタスクマネージャーを開き、メモリ使用の多い順に並び替えてみてみたら…

堂々の一位は、なんとGoogle Chromeでしたっ!

Chlome

なんと、Google Chromeは、絶賛稼働中のPhotoshopの4倍以上のメモリを使用していました>< Chromeで複数のタブを開いていたため、それが原因?と思いタブを閉じてみましたが、いっこうに改善されません。ダメ元でChromeを再起動してみたら、アッサリ直りましたよっ!

Google Chromeを使用中に、やたらと処理が思いと感じる事があれば、再起動してみると良いかもしれません。

haniwaのヒトコト

新しいPCでは楽勝のメモリ使用量かもしれませんが、古いPCには厳しいものがありますね^^;


スポンサーリンク