桜慈ぎゃらりー(北海道足寄町)に行ってきました!

今回は食べ物の話ではありませんが、足寄の友人がマッタリやっているギャラリーに行ってきましたよ♪

桜慈ぎゃらりー4

2012年10月くらいから古い民家をハンドメイドで改装し、2013年5月頃にひっそりオープン! 昭和の香りが漂うノスタルジックな空間が良いですね^^

店では、十勝のクリエイターさんや足寄フード、衣類などが販売されています。実は、我が家の小豆もひっそりと置かせていただいております♪ パッケージはコチラ

スポンサーリンク

お店の外観はこんな感じ! 
大きな看板を出しているわけではありませんので、見逃してしまう・・・かも!?

桜慈ぎゃらりー1

桜慈ぎゃらりー2

店内はこんな感じです。

桜慈ぎゃらりー3

ブラウン管テレビやレコード、ちゃぶ台といった、懐かしい面子がお出迎え^^
おばあちゃん家に遊びに来たかのよう♪

桜慈ぎゃらりー7

古食器や雑貨、クリエイターさんの作品が販売されています。
光が入ってしまい見づらいですが、右奥の木のイラストは、オーナーの友人によるものです。なかなかダイナミック!

桜慈ぎゃらりー8

衣類も充実! 1000円台の服もあり、お安いですよ♪ 珍しい服を安く買いたい方にオススメ^^

桜慈ぎゃらりー5

2階にはくつろぎスペースも♪
飲み物1杯100円から、食べ物は持ち込みOK(無料)!

桜慈ぎゃらりー6

なんと、1958年の足寄町写真集などというのもあります!
私が生まれるウン十年前ですね>< これはちょっとしたお宝ですよ~♪

最後に、オーナーの友人が桜慈ぎゃらりーに込めた思いを転載いたします。

①集う場・・・
人生の先輩たちに足寄の歴史を聞かせてほしい。
小さな子供を連れてきても、ゆっくりと出来る場。
一人でもきても、他の人とも気軽に話せる場所。

②活用の場・・・
「作家」と胸をはって言えない人たちの発表と販売の場。
良いものが出来たから発表する場がほしい。売ってみたい方への場の提供。
ちゃんとした「作家」の作品、ちゃんとした「商品」、セレクトした服や雑貨の販売。

(桜慈通信(現在は閉鎖)より)

創作物の試験販売にも良いかもしれませんね^^♪

ちなみに、オーナーのご厚意で、店内写真の素材利用をOKしてもらいました!
雑貨 > 昭和
テクスチャ

十勝毎日新聞にも登場!

130709桜慈ぎゃらりー記事  (十勝毎日新聞「十勝めーる」 第560回(2013/07/18)

桜慈ぎゃらりー


より大きな地図で haniwaの食べある記 を表示

住所:北海道足寄郡足寄町南3条1丁目(国道242号から1本東・JAあしょろの隣)
時間:正午~17時半 (日曜不定休)
電話:0156-25-6625
Web:http://www.sakuraji.com/(桜慈工房)

haniwaのヒトコト

クリエイターさんの作品など、今後の充実を楽しみにしています♪ オーナーの本業はチーズケーキ販売なので、今度はケーキを食べに行こうかな^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする