職場で独り言が多い人の2つのパターン

職場で独り言が多い人、居ませんか?
私の職場は、独り言を発する人が多いです^^; そこで、今回は、独り言の特徴と、その心理を探ってみようと思います。

私の職場で一番多い独り言は、怒ったり困ったりした時の意思表示で、具体的には、「ええ~?」「何で?」「ウソッ!」などです。さらに、これらの独り言のパターンは、「単に驚いた系」「困ったので手伝って系」の2パターンに分けられます。

前者の「単に驚いた系」は単なる感情表現で、職場意外でも独り言が多い人(独り言がクセになっている人)によくみられるパターンです。自分の「声」で精神の安定を保っているのかも。ある種のクセなので、よっぽどヤバい事以外は基本的にスルーしています^^;

しかし、後者はちょっと困ります。

スポンサーリンク

仕事で困った事が起こった場合、本来は「○○さん、△△について今困っているので、教えてもらえますか?」と自分から頼むところですが、「困ったので手伝って系」の人は、周囲の人が自然に手伝ってくれるのを期待したうえで、あえて自ら助けを頼むことをせずに、独り言を発しています。

私の職場では、このタイプの独り言は上司に多く、「困ったので手伝って」オーラを発せられたら、部下である私は自分の仕事の手を止めてヘルプに行かねばなりません;; 以前、あえて独り言に反応しないで放置した事がありますが、他の職場メンバーを巻き込んだ大騒動になったものの、結局解決できずに、メンバーの声やドタバタ歩く騒音により、仕事の集中力を削がれただけでした^^; ちなみに、困った原因は、単にパソコンの操作でチョコっと困っていただけです。「ググればすぐ解決できますよ」と言いたくなるのをこらえて、静かにヘルプしました;;

職場でこのタイプに悩まされる理由は、このように、解決できないと騒動が次第に大きくなり、仕事の妨げになるためです^^; こういう場合、職場では「困ったので手伝って」に応える事も仕事と割り切ると良いでしょう♪ 皆が困った事とその解決法は、そのままブログのネタにもできますしね^^

haniwaのヒトコト

独り言のなかには、時に病的なものもあります。あまりに酷い、あるいは「鏡に写った自分にずっと話しかける」などのような異常性がみられるならば、精神科の受信を促すことをオススメします。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 出典職場で独り言が多い人の2つのパターン | haniwa Press! […]