目上の人にだけ良好な態度をとる人は、目上の人をナメている

あなたの周りには、上司にだけ良いカッコをする人はいませんか?

目上の人にだけ良好な態度をとる人は、可愛がってもらいたい、特別扱いしてもらいたいという心理が働いており、「上司にだけ良いカッコをしていれば、上司はきっと私を特別扱い(高評価)してくれるはず」という思いもあります。

つまり、上司を「えこひいきしてくれる人」と甘く見ている=ナメているというワケです。

スポンサーリンク

アナタの職場には、自分にだけ良好な態度をとる部下はいませんか? もしいるなら、職場の人間関係が水面下で険悪になっている恐れがあります。

「あの上司、ま~たアイツのヨイショに調子づいちゃってるよ~」
「あれで浮かれるなんて、その程度ってことね」
「あんなあからさまな態度なのに気づいていないのかしら。部下の観察力が無いわね」
「そんな上司に使われるなんて、私たち大変よね~」

…こんな雑談が想像できます^^;

先日、「有給を取らない人ほど「有給は上司が嫌う」と思っている」との記事をみかけましたが、部下に特別扱いされる(=部下にナメられる)のも上司の責任です。

上司が特別扱いされる事を抑制しないばかりか、その事に気づいていなかったり、特別扱いされて当たり前という態度が見透かされると、部下に「チョロい上司」のレッテルを貼られ、職場の雰囲気も悪化します。

私の職場で実際に見聞きした行為は、他のメンバーも複数居る前で、とあるメンバーが特定の上司のプライベートな公共料金の支払いを勤務時間中に代わりに行ったり(さすがに料金は立替えているようです)、特定の上司にのみ差し入れをするなど、それはもう、とても「ミエミエ」です^^;

こういった会社の私物化に対して、他のメンバーが良い顔をしていないにも関わらず、上司はこの扱いを注意しないばかりか、逆に特別扱いされて当然、という態度をとっています。上のような会話が影で行われている事は言うまでもありません^^;

上司をナメている部下は、上司に権力があるうちは特別扱いしてくれますが、もし権力が無くなったら見向きもしてくれなくなるでしょう。

もし、引っかかる部下が居たら、「上司自身」に良好なのか、単に「肩書」に良好なのか、早めに見極めましょう そして、特定の上司を特別扱いしても、あなたへのメリットは何も無い。評価してもらいたければ、仕事をシッカリやる事だと伝えるましょう。

haniwaのヒトコト

最近、ブラック企業が話題になっていますが、その影に隠れた「ホワイト企業のブラック職場」も見過ごせません。

スポンサーリンク