ポイントサイトは泣き寝入りにならないように賢く使おう!

先日、少しだけお世話になっていた、ポイントを換金できるサイトが既に閉鎖していた事に気づきました。

私は趣味に近い感覚でサイトに参加しており、ポイントも換金可能な額にまったく達しておらず、更にサイト閉鎖のメールアナウンスを見落としていた(迷惑メールに振り分けられていた可能性大)という適当っぷりで、サイト閉鎖もただただ残念に思うばかりでした。

ポイントサイトは、ネットが台頭してきた2000年頃から増え、一時に減少したものの、ソーシャルゲームの流行と共に息を吹き返すなど、時代の流れと共に移り変わってきていますが、換金をめぐるトラブルも少なくありません

そこで、今回は、ポイントサイトについて少しだけ調べてみました。

スポンサーリンク

閉鎖したサイトはなんと150件以上!

今回調べてみて驚きましたが、なんと、ネットで少し調べただけでも、閉鎖したポイントサイト(アンケート・リードメール含む)はなんと150件以上! 実際は、さらに多い事でしょう。

閉鎖したポイントサイト(http://point.net-tool.jp/list/close.php)

なかには(株)マクロミルや伊藤忠エレクトロニクス(株)など有名企業が運営していたサイトもあります。

突然閉鎖するサイトも! しかし、ポイントには法的規制は無くポイント保有者は泣き寝入り

良心的なサイトだと、事前に閉鎖のアナウンスがあり、これまで貯めたポイントの換金・交換方法についての説明もありますが、なかには事前告知も無く突然閉鎖するサイトもあり、それまで貯めたポイントも当然換金・移行できず、トラブルにもなっています;;

ポイントサイト「へそクリック」突然閉鎖 退会後も誠実な対応を

「7千円分ぐらいのポイントがたまっていたのに」「早く換金しておけばよかった」-。へそクリック閉鎖の報を受け、短文投稿サイトのツイッターにはこんな書き込みが相次いだ。
(中略)
ポイントサイトは、個人が運営しているサイトも含めると数百から1千を超えるといわれる。これまでも突然閉鎖し、ポイントが交換されないことはたびたびあった。
(2012.3.29・msn産経ニュース)

貯め込んだポイントが突然のサイト閉鎖で消滅、許される?

規約が定められている限りにおいて、ポイント発行企業のサービスがいきなり停止されて、ポイントが消滅しても、ポイント保有者は文句を言うことができないことになります。
(中略)
ポイントサービスを利用する際、利用者を蔑ないがしろにしない優良企業であるかどうかをよく見極めて利用することが重要であると考えられます。
(2013年4月10日・読売新聞)

ポイントサイト利用のコツ

このように、サービスが突然閉鎖されても泣き寝入りするしかないならば、ポイントサイトを利用するうえで考えられる対策は以下の3つです。

1.経営が安定している会社のポイントサイトを利用する

時代の流行りに乗った程度のポイントサイトは、閉鎖される事も少なくありません。Web上のサービスは、サイトが閉鎖されたら品物が残らない事も多々あります。2014年1月にも、電子書籍発行サイトの閉鎖に伴い、これまで(書籍を閲覧できる権利を)買った書籍が見られなくなる事が問題になりました。

ポイントサイトを選ぶ時も、運営母体の状態をチェックして、経営が安定していたり、他のサービスも運営している(もしポイントサイトが閉鎖しても、ポイントを他のサービスに移行できる可能性がある)会社のサイトを利用すると良いかもしれません。

2.換金可能なポイントを実際に貯められるかを考える

楽天市場のように1ポイント=1円で1円から換金できると使いやすいですが、今回私が閉鎖に気づいたサイトは確か1ポイント=1円で3000ポイントから換金可能でした。しかし、1500ポイント程度しか貯められず、閉鎖の事実を事前に知ることができたとしても、換金は事実上不可能でした。

このサイトには悪意は無いと思いますが、悪質なポイントサイトだと、換金が現実的に難しいポイントを設定しているにも関わらず「換金可能」をうたったり、ユーザーが換金可能額に近づくと突然閉鎖することもあるようです。この場合、当然利益はユーザーではなくサイト運営者に支払われます。

ポイントサイトに登録する際は、本当に換金できるポイントを貯められるか、事前に調べる事をオススメします。

3.貯めたポイントはすぐ使う

いくら沢山のポイントを貯めても、使わなければ意味がありません。サービスがいつ終了するかも分かりませんので、貯めたポイントはすぐ使う、あるいはすぐ使えるような仕組みになっているか事前に確認する事をオススメします。

ちなみに、「ポイントを使える」時点で安心するのもご注意を!
かなり昔の話になりますが、私も以前、「ちょ◯リッチ」というサイトでポイントを貯め、コスメセットと交換した事がありますが、超粗悪品が届きました。ハケの毛はすぐ抜けて役に立たず、ムダ毛処理ハサミは全然切れません。折角いただいたのに、残念ですが、用をたせないのですぐに捨ててしまいました。

このように、ポイントを使っても酷い景品が届くポイントサイトもありますので、ポイントは電子マネーに換金するのも良いかもしれません。

haniwaのヒトコト

なかには、個人情報を第3者に売り渡し、迷惑メールが沢山届くようになったポイントサイトもあります。ご利用は自己責任で!

スポンサーリンク