私の娘(7ヶ月~)が興味を持った絵本

えほん
当記事では、ママさんが絵本を選ぶ参考になればとの思いで、現在9ヶ月の娘が実際に興味を持った絵本をメモしていきます♪ 随時更新!

絵本に対する娘の反応

絵本の読み聞かせは6ヶ月から始め、7ヶ月以降は、図書館から絵本を借りて読み聞かせの冊数を増やしました。絵本は、約4冊/週のペースで地元の図書館から借りています^^ その頃から、娘は気に入った絵本をつかむようになり、8ヶ月になると興味のある絵本は声を出して喜んだり自分でページをめくりました。一方、興味の無い絵本は見事にスルー^^; 読み聞かせの途中でも、絵本そっちのけで他のおもちゃに手を伸ばしますw

スポンサーリンク

7ヶ月〜

娘の絵本の好み:色使いやコントラストがハッキリしていたり、さわれる凸凹があったり、キラキラや指入れなどの仕掛けがある絵本が大好きです♪

絵本を選ぶコツ:赤ちゃんの手でページをめくりやすく、よだれが染み込みにくそうな、ページが分厚い絵本をメインに選んでいます。

あかちゃん

絵本の形が丸いのは、以下のページがあるためですwww
見開きおっぱい
このページには大爆笑しましたね~! まさかの見開きおっぱい>< 大きさも実物に近く、夫の胸元に持たせて娘を騙しましたwww これで夫も寝かしつけ上手に…!?

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

私が読んだ「まついのりこあかちゃんんのほん」シリーズのなかで娘の食いつきが一番良かったのがコレ! ひねる水道の蛇口や、ゼロ戦っぽい飛行機のイラストに時代を感じます♪ 赤ちゃんが言葉を理解できるようになったら、昔はこうだったのよ〜という会話も楽しめそう^^

すこやかあかちゃんえほん (4) カラフル

その名のとおり、鮮やかでカラフルな色たちが、ページをめくるたびに様々な形になります♪ 時には集まったり、時には伸びたり。娘も色と形の変化を楽しんでいるようでした^^

おさかなちゃんの ぴんぽ~ん

おさかなちゃんシリーズのなかで初めて手にとった絵本です。黒い背景が、絵の色彩をより引き立たせています♪ この絵本を開くだけで、娘は「ワキャ~!ワキャ~!」とハイテンションになっていましたw 後日、他のおさかなちゃんシリーズも読みましたが、同じように楽しんでいました^^

Sassyのあかちゃんえほん にこにこ

カラフルな色使いや、リズミカルな音でも十分面白がりますが、イラストの線や丸を指でなぞりながら読むと、よりゴキゲンに^^ 最後のいないいないばあも大ウケ! 

のりもの (デコボコえほん)

デフォルメされた乗り物イラストのデコボコ感を触って楽しめます♪ 電車や車などのオーソドックスな乗り物が多いなか、ひとつだけ異彩を放つコンクリートミキサー車w まさかこんな車が登場するなんて! 母親の私も、ツボにハマってしまいましたwww

スポンサーリンク