北海道の放射能データまとめ

青森県の気になるデータ

北海道のデータ更新を優先しているため、このページの更新頻度は遅めです。

データ

牧草
野菜
水道
海水
下水汚泥
※空気は青森県リアルタイムモニタリングをご参照ください

牧草

場所 検査日 放射性
ヨウ素

(Bq/Kg)
セシウム
134

(Bq/Kg)
セシウム
137

(Bq/Kg)
八戸市 2012/05/30 - 20 25
階上町 2012/05/30 - 不検出 8
田子町(三八) 2011/05/18 不検出 20.7
つがる市(津軽) 2011/05/18 不検出 2.6
野辺地町(上北) 2011/05/18 不検出 3.5
東通村(下北) 2011/05/18 不検出 5.1

※牧草の暫定許容値(給与粗飼料中に含まれることが許容される最大値)

  • 乳用牛(経産牛及び初回交配以降の牛)
    放射性ヨウ素:70Bq/kg以下、放射性セシウム:300Bq/kg以下
  • 肥育牛(出荷前15か月程度以降の牛)
    放射性ヨウ素:農産物で出荷制限が行われていない地域で生産された粗飼料、放射性セシウム:300Bq/kg以下
  • その他の牛(乳用牛及び肥育牛以外の牛)
    放射性ヨウ素:農産物で出荷制限が行われていない地域で生産された粗飼料、放射性セシウム:5000Bq/kg以下

素人haniwaの所感

参考までに、食品と放射能で、 青森県の野菜中のセシウム137はキャベツで測定されていました。 1975〜2009年に調べた102検体の約52%の53体で検出されているようです。その平均は0.089Bq/kg、最大値は0.3Bq/kg、最小値は0.019Bq/kgとなっています。 今回の値(2.6-20.7Bq/kg)は、過去のキャベツの値よりもかなり高いようですね。 また、放射性物質降下量 で 青森県の3/18-5/5のセシウムの累積値をみますと、セシウム134で42.7MBq/km2、セシウム137で36.0MBq/km2、合計で78.7MBq/km2になっております。 今後の推移が気になりますね。

参照元

青森県農林水産部畜産課
食品と放射能

野菜

  • にんじん:セシウム137を12Bq/kg検出(2012/7/26に六ヶ所村で採取)

参照元

青森県

水道

2011/6/16〜6/23に採水した県内4地点の水道水について放射性ヨウ素、放射性セシウムを検査したところ、いずれも検出限界以下でした。

採水地点(青森市は6/16〜6/22採水、その他は6/23採水)

  • 弘前市(弘前市 樋の口浄水場)
  • 八戸市(八戸圏域水道企業団 白山浄水場)
  • 黒石市(津軽広域水道企業団津軽事業部 総合浄水場)
  • 青森市(青森市企業局 横内浄水場)

参照元

水道水中の人工放射性核種の検査について

海水

八戸港八太郎地区の海水

ヨウ素131、セシウム134,137ともに不検出。検出限界値は2Bq/L程度。2011/5/26から1ヶ月に2回程度採取し測定。

参照元

青森県土整備部港湾空港課

汚泥

十和田湖特環

検体 採取日 ヨウ素131
(Bq/kg)
セシウム134
(Bq/kg)
セシウム137
(Bq/kg)
脱水汚泥 2011/6/24 10未満 20未満 20未満

馬淵川流域

検体 採取日 ヨウ素131
(Bq/kg)
セシウム134
(Bq/kg)
セシウム137
(Bq/kg)
脱水汚泥 2011/6/22 18 20未満 20未満

岩木川流域

検体 採取日 ヨウ素131
(Bq/kg)
セシウム134
(Bq/kg)
セシウム137
(Bq/kg)
焼却灰 2012/4/14 17 21 10未満
焼却灰 2011/6/13 67 21 38
脱水汚泥 2011/6/13 10未満 20未満 20未満

参照元

青森県土整備部港湾空港課


このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ:saimasa828★gmail.com (★は@に変えてください)
(c)Copyright by haniwa, all rights reserved.