北海道の放射能データまとめ

海水・海水浴場

データ

泊発電所周辺(2011)
海水浴場(北海道)(2011-2012)
海水(北海道)(2011)
海水(北大)(2011)


(放射性物質の広がりを表しており、濃度は明らかにされていません・HALさんのブログより)

泊発電所周辺

検体 セシウム137
(Bq/kg乾土)
海水 1.4-2.7(8検体)
海底土 不検出-1.2(6検体)

※過去の範囲は、海水のセシウム137:不検出-4.0、海底土のセシウム137:不検出-1.3(Bq/kg乾土)

素人haniwaの所感

過去の範囲内で何よりです。

参照元

環境放射線結果

→ページ上部に戻る

海水浴場の放射性物質モニタリング調査について

採水場所

海水(2012年)

場所 採取日
(開設前)
採取日
(開設中)
ヨウ素131、セシウム134,137
(Bq/L)
湯川 6/1 7/30 不検出
ところ常南ビーチ 6/4 8/2 不検出
元和台海浜公園
「海のプール」
6/4 8/1 不検出
稚内坂の下 6/4 7/31 不検出
ゴールデンビーチるもい 6/5 8/1 不検出
室蘭イタンキ浜 6/1 7/31 不検出
親子岩ふれ愛ビーチ 6/4 7/31 不検出
石狩浜 6/5 8/2 不検出
おたるドリームビーチ 6/4 8/1 不検出

※不検出:10Bq/kg以下

海水(2011年)

場所 採取日
(開設前)
採取日
(開設中)
ヨウ素131、セシウム134,137
(Bq/L)
湯川 2011/7/6 2011/7/26 不検出
ところ常南ビーチ 7/5 7/27 不検出
元和台海浜公園
「海のプール」
7/5 7/25 不検出
稚内坂の下 7/4 7/25 不検出
ゴールデンビーチるもい 6/24 7/26 不検出
室蘭イタンキ浜 6/24 7/26 不検出
親子岩ふれ愛ビーチ 6/24 7/26 不検出
石狩浜 6/21 7/25 不検出
おたるドリームビーチ 6/21 7/28 不検出

※不検出:0.4Bq/kg以下
※海水における基準値は現在定められていません

空間放射線量(砂浜)(2011年)

場所 測定日
(開設前)
線量
(μGy/h)
測定日
(開設中)
線量
(μGy/h)
湯川 2011/7/6 0.020 2011/7/26 0.020
ところ常南ビーチ 7/5 0.030 7/27 0.030
元和台海浜公園
「海のプール」
7/5 0.040 7/25 0.040
稚内坂の下 7/6 0.038 7/25 0.032
ゴールデンビーチるもい 6/24 0.036 7/26 0.036
室蘭イタンキ浜 6/24 0.022 7/26 0.022
親子岩ふれ愛ビーチ 6/24 0.032 7/26 0.040
石狩浜 6/21 0.048 7/27 0.036
おたるドリームビーチ 6/21 0.046 7/27 0.038

※道内各振興局で計測している空間放射線量の範囲:0.024〜0.078μGy/h

素人haniwaの所感

この先も不検出・平常値であることを祈ります。

参照元

2012/6/14報道発表資料
北海道環境生活部環境室環境推進課

→ページ上部に戻る

北海道の海水中の放射性物質

ひと月に2度測定し、現在まで全て不検出です。

室蘭市 イタンキ漁港

採取日 ヨウ素131
(Bq/L)
セシウム134
(Bq/L)
セシウム137
(Bq/L)
表層 底層 表層 底層 表層 底層
2011/9/27-随時 不検出 - 不検出 - 不検出 -

様似町 旭漁港

採取日 ヨウ素131
(Bq/L)
セシウム134
(Bq/L)
セシウム137
(Bq/L)
表層 底層 表層 底層 表層 底層
2011/9/27-随時 不検出 - 不検出 - 不検出 -

厚岸町 床譚漁港

採取日 ヨウ素131
(Bq/L)
セシウム134
(Bq/L)
セシウム137
(Bq/L)
表層 底層 表層 底層 表層 底層
2011/9/27-随時 不検出 - 不検出 - 不検出 -

室蘭沖

採取日 ヨウ素131
(Bq/L)
セシウム134
(Bq/L)
セシウム137
(Bq/L)
表層 底層 表層 底層 表層 底層
2011/4/12-2011/9/13 不検出 不検出 不検出

えりも沖

採取日 ヨウ素131
(Bq/L)
セシウム134
(Bq/L)
セシウム137
(Bq/L)
表層 底層 表層 底層 表層 底層
2011/4/11-2011/9/12 不検出 不検出 不検出

釧路沖

採取日 ヨウ素131
(Bq/L)
セシウム134
(Bq/L)
セシウム137
(Bq/L)
表層 底層 表層 底層 表層 底層
2011/4/11-2011/9/12 不検出 不検出 不検出

※法令の定める水中の濃度限度
  ヨウ素131:40Bq/L、セシウム137:90Bq/L
※余市沖の濃度限度
  ヨウ素131:不検出、セシウム137: 0.0019〜0.0022Bq/L(平成19-21)
※泊発電所周辺海域の濃度限度
  ヨウ素131:不検出、セシウム137:不検出〜0.0029Bq/L(平成19-22)

素人haniwaの所感

この先も不検出であることを祈りますが、タラではセシウムが出続けていますので、そろそろ底土を乾土状態で測定してほしいですね。

参照元

北海道水産林務部水産局水産経営課

→ページ上部に戻る

北海道大学おしょろ丸採取の海水中放射性物質

2011/5/15採取の西北太平洋(経度155.045、緯度44.001)の深度5mの海水

ヨウ素131、セシウム134,136,137、テルル129m,129全て不検出です。

2011/5/15採取の西北太平洋(経度152.008、緯度43.228)の深度5mの海水

ヨウ素131 : 0.88(mBq/L)
セシウム134 : 0.08(mBq/L)
セシウム136,137、テルル129m,129は不検出です。

2011/5/14採取の西北太平洋(経度149.713、緯度42.577)の深度5mの海水

ヨウ素131、セシウム134,136,137、テルル129m,129全て不検出です。

2011/5/14採取の釧路沖(経度145.915、緯度41.559)の深度5mの海水

ヨウ素131、セシウム134,136,137、テルル129m,129全て不検出です。

2011/5/13採取の襟裳沖(経度143.034、緯度41.570)の深度5mの海水

ヨウ素131 : 0.4(mBq/L)
テルル129m : 2.8(mBq/L)
テルル129 : 1.5(mBq/L)
セシウム134,136,137は不検出です。

2011/5/13採取の下北半島沖(経度141.530、緯度41.635)の深度5mの海水

セシウム136 : 0.18(mBq/L)
セシウム134 : 0.08(mBq/L)
ヨウ素131、セシウム137、テルル129m,129は不検出です。

2011/4/19採取の函館湾(経度140.723、緯度41.782)の深度0mの海水

ヨウ素131、セシウム134,136,137、テルル129m,129全て不検出です。

※単位:mBq/L
※法令の定める水中の濃度限度
  ヨウ素131:40000mBq/L、セシウム137:90000mBq/L、
  セシウム136:300000mBq/L、セシウム134:60000mBq/L、
  テルル129m:300000mBq/L、テルル129:100000mBq/L
※余市沖の濃度限度
  ヨウ素131:不検出、セシウム137: 0.0019〜0.0022Bq/L(平成19-21)
※泊発電所周辺海域の濃度限度
  ヨウ素131:不検出、セシウム137:不検出〜0.0029Bq/L(平成19-22)

素人haniwaの所感

以前公表されていた結果と数値が約2桁違う事につきまして、当サイトでは過去に北大より公表された値を掲載していますが、 現在の北大のサイト「海道大学大学院環境科学院 大気放射性物質量測定 速報」ではそれより約2ケタ高い値が掲載されています。 記載変更に関するアナウンスもサイト上に見つけられなかったため、北大に複数回問い合わせましたが、いまだ回答が得られておりません。 この件につきまして進展ありましたら、追ってご連絡いたします。それまでは過去の値を掲載させていただきます。

5/13採取の海水から微量の放射性セシウムやテルルが検出されましたが、その後の5/14採取の海水は全て不検出です。 検出・不検出の違いには、位置や海流、深度などが影響して検出されたのかもしれません。 「魚」の結果でもサケが高値を示す傾向が続いているため、海水から魚介類への移行が気になりますね。

参照元

北海道大学大学院環境科学院
おしょろ丸

→ページ上部に戻る


このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ:saimasa828★gmail.com (★は@に変えてください)
(c)Copyright by haniwa, all rights reserved.