北海道の放射能データまとめ

Q&A

皆様にいただいた質問を、素人haniwaが答えます。haniwa個人の考えですので、参考にとどめてくださいねっ♪

どこかのブログにありました。北海道の卵は安全だと思い、子供にたくさん食べさせてしまったのですが、心配です。札幌の近くでとれた卵も危険なのでしょうか? (6/21)

事故後の北海道の鶏卵の放射能データは持っていませんが、卵自体からは、昔もごく微量に放射性物質が検出されています。 汚染ルートは、牛乳と同様に、餌や水になる可能性が高いと思います。 したがって、仮に、汚染された食品を原料とした餌や、汚染された水を与えている場合は、 北海道産の卵であっても(産地に関係なく)汚染されてしまう可能性があるかと思います。 家畜に与える餌・水からチェックしている農家さんや、食品の自主検査を行っている団体さんから購入できれば、嬉しいですね^^

内部被爆を避けるには、海産物や牛乳を採らない、東北関東産の食品を避ける…その他に何を気を付ければいいのでしょうか? (6/21)

内部被曝で気をつけることですが、お子さまの場合は、やはり給食や外食、おやつなどでしょうか。 自分でコントロールできない部分の被曝を、いかに抑えられるかがカギになると思います。

水道水は飲んでも安全なのでしょうか? (6/21)

北海道の水道水の検査は、札幌では毎日測定しており、6/21現在では、3/18からずっと不検出(0.2ベクレル/kg以下)です。 函館・稚内・帯広・根室でも、1ヶ月に1回測定していますが、いずれも不検出(0.4ベクレル/kg未満)です。 釧路では、4/16に1回検査し、こちらも不検出(10ベクレル/kg未満)です。 水道水は今のところ、大丈夫かと思いますよ!

十勝も0.11越えの日があるようですが、その場合は0.11×24h×365adyで十勝も年1ミリ越えということになるのでしょうか?(6/19)

私のガイガー黒TERRAは、0.1以下は高く出るようです。Radiという機種と比べたデータがネットにありましたが、0.1以下では総じてTERRAの方が高くなっていました。 個人向けのガイガーは、サーベイメーターなどに比べると、どうしても値の正確性は低くなるので、値そのものではなく値の増減傾向を参考にすると良いですよ^^

カリウムとカルシウムを多く取れば、放射性物質の吸収を少しは防げるのでしょうか?(6/13)

体内では、カリウムはセシウム、カルシウムはストロンチウムと似たような動きをしますので、カリウムやカルシウムを摂ることで放射性物質が取り込まれにくくなるとされていますが、くれぐれも摂り過ぎにはご注意を!

昨日弟子屈方面から釣りの旅から帰ってきた夫がワカサギをお土産に帰ってきたんですが食べてもいいですか? 川で網ですくったもので今晩のおかずに持って帰ってきたものなのですが・・(6/13)

事故後の北海道の川魚の値は持ち合わせていませんが、弟子屈方面の釣りとの事、湖や川で釣ったのでしたら問題無いかと思いますよ^^!

この時期は霧が多いのですが、雨同様に避けた方がいいのでしょうか?(6/11)

今の北海道では、雨や霧をそれほど気にする必要は無いと思いますが、定時降下物にはごく微量ながらヨウ素やセシウムが含まれていますので、気になるようでしたら避けたほうが良いでしょう。ちなみに、私のガイガーでも霧を測りましたが、雨ほどの変化はありませんでした^^

北海道への総飛散量を考えれば心配なし、でしょうか。食品は魚の他、何を控えるべきでしょうか?(6/7)

北海道の食品で過去値をオーバーしているのは、今のところ魚介類だけです。野菜も、土壌と移行係数を見る限り、今のところは心配なさそうです^^(野菜の測定は収穫時期の夏〜秋が多いかも)

ガイガーカウンターを我が家も購入しましたが、地面と空間で数値の変化がありません。(空間自体もあまり変化せずです。)測定器はTERRAです。haniwaさんの所は地面と空間、違いますか?(6/7)

ガイガーによる空間と地面の値は、私もほとんど変わりません^^ つまり、地面に積もっている量は少ないということです。ご安心を^^

南風が吹く時期になり、北海道にも放射性物質が飛んでいるようですね。北海道での被曝についてどう思われるか教えて下さい。(6/7)

北海道での被曝の可能性は、主に食物によるものと考えられます。空間・地表線量は、現時点ではそれほど心配しなくても良いでしょう。 もし心配でしたら、食品は、暫定基準値より厳しい独自基準を設けているショップなどで購入されると良いかもしれませんね^^!

公園などの子供が触れる物の放射線量が怖いです。雨にあてない、長袖長ズボン、マスクする、帽子をかぶる、手を洗う。。何か他にできる事はないでしょうか?(6/6)

私のガイガー結果を見る限り、南十勝はあまり気にしなくても大丈夫とは思いますが、気になるようでしたら、うがいや、顔や手など露出しているところを水洗いしてはいかがでしょう?

基準を下回っているとあっても、基準値がどれ位なのか分からないのでやっぱり不安ですね。(6/2)

個人的には、今の暫定基準値と比べるより、過去値と比べる方が懸命に思います。
数値を一覧表にできるか検討してみますね♪→魚と原乳のセシウム137の比較図を作りました。ご参考まで!

洗濯物を外に干しているお宅を毎日見ますが・・干さないほうがいいですよね?(6/2)

現在の北海道の放射性物質降下量を見る限り、洗濯物は外に干しても大丈夫と思いますよ^^
ただし、毛虫がつくかもしれませんが;; 私の地域ではこの時期ガの幼虫がくっつきます^^;

微量ですが牛乳にも放射性物質が見られますが、毎日ごくごく飲むので子供に飲ませていいものかどうか悩んでいます。(6/1)

悩まれるのはごもっともだと思います。 私は1970年代後半生まれの30代ですが、大病もせず元気に過ごしています。

「原乳」の「食品と放射能」グラフで1970年以降の放射性物質の値を見ると、 ヨウ素131は、今回検出された値(約0.1Bq/kg)の約10倍(1Bq/kg)近く検出されています。 セシウム137も、0.1-1Bq/kgくらい検出されており、今回(0.11-0.18Bq/kg)と同じくらいの値です。
私は牛乳が大好きで、子供の頃は1日1リットル飲んでいました^^ そして、その牛乳には、今回検出されたのと同じくらいかそれ以上の放射性物質が含まれていた可能性があります。
そのため、素人haniwa個人の考えとしては、北大の原乳で今検出されている値程度なら子どもが飲んでも問題無いと考えています。 ドイツ放射線防護協会は、成人8Bq/kg・子ども4Bq/kg以上のセシウム137を含む飲食物を摂取しないことを推奨していますが、 もちろんこの基準もクリアできています。

ただ、放射性物質はなるべく摂取しない方が良いという考えもあり、 現在は測定されていないけれど、測定したら検出される可能性のある物質(ストロンチウム90など)もあります。(昔の牛乳にも同じことがいえます) しかし、放射性物質の降下量は札幌より釧路の方が多い傾向がありますので、 札幌だけではなく、もう少し細かい区域で原乳を調査してもらえると、より安心できるのではないかと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

(c)Copyright by haniwa, all rights reserved.