【The Trail】丸太フィールドの巨大なマホガニーの木をスムーズに切る方法

こんにちわ~!
私の端末では、処理落ちにより上手く切れなかった丸太フィールドの巨大なマホガニーの木。今回、スムーズに切る方法が分かりましたので、改めてまとめました♪

Eden Fallsで街の共通通貨(クレート)を20個使って開放できる丸太フィールド。
LumberYard開放

ここでは、巨大なマホガニーの木を切ることができ、LV5以降の家の増築に必要な「板」の材料になる松の木の丸太や、その素材となる松の小枝を大量にGETできます。
丸太フィールド

続きを読む


【The Trail】旅の風景をスライドショーにしてみました!

こんにちわ~!
旅の風景も味わい深いThe Trail。一度クリアしたエリアでも、視点を変えたりしながら色々な風景を楽しんでいます♪

今回は、気ままに撮りためたスクショを5枚ずつのスライドショーにしていきます! スクショが貯まり次第、随時更新^^ 下にいくほど新しいスライドショーになります。

ちなみに、スライドめくりは手動です。ネタバレを避けたい方は、スライドショーにはお手を触れずに、当記事をそっと閉じてくださいね♪

1~5枚目

続きを読む


【The Trail】町共有のお金(クレート)を稼いでLumber Yard開放、家LV5になりました!

こんにちわ~!
遊ぶほど味わいが出るスルメゲーことThe Trail。家を増築するために、町の共用施設「Lumber Yard(材木置き場)」を開放したい今日この頃♪
LumberYard(材木置き場)
開放するためには、町共有のお金「クレート」が40個必要です。クレート(crate)は「梱包用の箱」を意味しますが、「何故、梱包用の箱がお金なの?」と思ったアナタ、鋭いっ^^

実は、クレートは、町を定期的に(1日1回)訪れる商人に、アイテムを詰めた箱を買い取ってもらうことでGETできるのですっ♪
クレートGET方法

続きを読む


【The Trail】簡単に拾えるアイテムを使ったお手軽金策ご紹介!

こんにちわ~!
Eden Fallsに家を構えたあたりから、家具やフィールド通行料などで何かとお金が必要になってきます。今回は、パチンコや斧を使わず、簡単に拾えるアイテムだけを使ったお手軽な金策をご紹介~♪ アイテムを集める→クラフト品を作る→トレードするというオーソドックスな方法です^^

※今回ご紹介する方法は、ゲーム序盤から中盤で有用です。中盤以降は、より売価が高い「マーシャルの帽子」作成がオススメです♪

1.簡単に作れて高く売れるクラフト品を選ぶ

オススメは、先住民のヘッドバンド登山用のバックパック! どちらもLumberjack’s Rise→Eden Fallsの道中で拾えるアイテムで作れて高値で売れます♪ しかし、生産から完成までには、数分間かかります。

先住民のヘッドバンドは、探検家クエストの3つ目、カモの羽毛12個の納品をクリアすると作れるようになります。
先住民のヘッドバンド
LV4なら350ドル! 必要素材は、カモの羽毛2個、ウサギの毛皮の切れ端2個です。

登山用バックパックは、商人クエストの9つ目、織布5個の納品をクリアすると作れるようになります。織布は、Eden Fallsに家を建てた後、織物職人の家で作れます(麻の繊維3個→織布1個)。
登山用バックパック
LV1で早くも300ドル! 必要素材は、麻の繊維2個、ビーバーの毛皮の切れ端1個、カバノキの丸太2個です。カバノキの丸太は、カバノキの小枝3個から1個作れます。

続きを読む


【The Trail】家を建てました! 家の購入~増築の流れもご紹介♪

こんにちわ~!
マッタリはまっているThe Trail。今回は、ゲームの目的の6番目、家を建ててみました♪
EdenFallsに定住しよう
家は、「Eden Falls」という町にたどり着くと建てられるようになります。ひとつのエリアに住めるプレイヤーは最大20人で、同じエリアの住民で施設も共用できます。(課金)アイテムを使うと町長にもなれますが、非課金プレイヤーの私はいち住民として生活することに♪

The Trailは家を建ててからが本番と言われています。そこで、今回は、私が家を建てる流れを参考までにご紹介します!

続きを読む


スポンサーリンク