みどりちゃんのOMISE(北海道足寄町)に行ってきました!

今回は、地元の足寄町にある「みどりちゃんのOMISE」に行ってきました!

みどりちゃんのOMISE外観

足寄町市街から阿寒方面に約15km進むと左手に見えてきます。
この付近は畑ばかりで、あまり期待していませんでしたが、予想以上のキレイな外観♪ 接客してくれたみどりちゃんに聞いてみたところ、今年7月で3年目突入なのだとか!

私が行ったときはライダーさんがひっきりなしに訪れていました^^

スポンサーリンク

みどりちゃんのOMISEのウリは、自家製ミルクを使ったソフトクリーム!

みどりちゃんのOMISEパネル

しかもなんと、手作りソースかけ放題♪ ユスラウメのソースは珍しいですね!

店内はこんな感じ。

みどりちゃんのOMISE店内

逆側には手作りソースが置かれています^^

しかし、私が気になったメニューは、いちばん端っこにひっそりと書かれていた、利尻昆布塩ソフト

利尻昆布塩ソフトPOP

これははじめて見るソフトです!
珍しい物好きの私は、迷わずこのソフトを選びました♪

利尻昆布ソフト

利尻昆布からとった塩がタップリかかっています♪ 昆布のような濃い緑色ですね^^ 昆布と塩がソフトの甘さをひきたてて美味しいです。
この日は約30度という暑さで、ソフトもドンドン溶けてしまいましたが、コーンが溶けたソフトクリームの受け皿になってくれました。このコーンの形は暑い日に良いですね♪

そういえば、他で聞いた話ではありますが、北海道の素材にこだわるお店で一番困っているのは「塩」だとか。
北海道産の塩自体少なく、あったとしてもオホーツク塩などの高級品。そのため、北海道産食材にこだわるお店でも、塩だけは北海道産ではない事が多いです。

利尻昆布塩を調べてみたところ、110g525円! こちらもなかなかの高級品^^ (みどちりゃんのOMISEで使っている塩と同じかどうかは分かりません^^;)

ですが、そんな高級品をソフトに取り入れるほど、「みどりちゃんのOMISE」は北海道の食材に愛着があるともいえますね^^

ソフトクリームの他にも、コロッケやフランクフルト、自家製ビン詰めジャムもあります。

食いしん坊な私は、ソフトの後に野菜コロッケもいただきましたよ~!

野菜コロッケ

北海道士幌町のジャガイモを使っているのだとか。しかも、注文してから揚げてくれましたよっ!
揚げたてホクホクでこれまた美味しいです♪

ちなみに、お店のマスコット、ビビちゃん。

ビビちゃん

建物の横に小さな手洗い場がありますので(一番上の写真の右の方)ので、食事の前にナデナデしてもOKです♪
ちなみに、バックに写っているのは、みどりちゃんのご家族が運営しているにいつま牧場です。

みどりちゃんのOMISE


より大きな地図で haniwaの食べある記 を表示

住所:北海道足寄郡足寄町螺湾43(国道241号沿い)
電話:0156-29-7044(にいつま牧場)
時間:6月-10月上旬 9:30~17:00 (不定休)

haniwaのヒトコト

足寄と阿寒に行く途中の休憩に寄ってみてはいかがでしょうか?
ちなみに、気軽にみどりちゃんと呼ばせていただきましたが、知り合いではありません^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする