【The Trail】家を建てました! 家の購入~増築の流れもご紹介♪

こんにちわ~!
マッタリはまっているThe Trail。今回は、ゲームの目的の6番目、家を建ててみました♪
EdenFallsに定住しよう
家は、「Eden Falls」という町にたどり着くと建てられるようになります。ひとつのエリアに住めるプレイヤーは最大20人で、同じエリアの住民で施設も共用できます。(課金)アイテムを使うと町長にもなれますが、非課金プレイヤーの私はいち住民として生活することに♪

The Trailは家を建ててからが本番と言われています。そこで、今回は、私が家を建てる流れを参考までにご紹介します!

・・・ └|^o^|┐ ・・・

1.アクティブなプレイヤーが居るエリアを狙う

家を建てる前は、Eden Fallsにたどり着くと、空き土地があるエリアがランダムに表示されます。共用施設はエリア共通の通貨を使って開放していくため、アクティブなプレイヤーが多いエリアほど住民ライフが快適になります^^ エリアのイメージは、コミュニケーションが少ない猟団やギルドに近いですね~。

しかし、活気のありそうなエリアに運良く入れたとしても、空き土地がすぐに売れて満員になるのか、土地を選んでいる途中で他の過疎エリアに飛ばされてしまいます;; 過疎エリアでは、他のエリアへ移動できる施設が開放されていない事も多く、他のエリアを探そうにも移動できませんっ><

そこで、少々手間ではありますが、アイテム集めや金策を兼ねて、Eden Fallsの直前のキャンプ「Lumberjack’s Rise」からEden Fallsにたどり着き、最低限、町長がアクティブそうな(町長の家がある程度増築されている)エリアに偶然入ることを狙いました。神頼みですねw
Lumberjack's Rise
この画面は、右下のメニューからコンパスマークをタップすると表示できます。The Trailは、(今のところ)再起動すると、アイテムを持ったまま直前のキャンプに戻れる仕様で、(家を持つ前の)Eden Fallsはキャンプ扱いではないようです。

そこで、残念ながらEden Fallsの適したエリアにたどり着けなかった場合は、The Trailを再起動してLumberjack’s Riseのキャンプからリスタートし、道中集めたアイテムをクラフト・トレードして資金を稼ぎました♪

とはいえ、Lumberjack’s RiseからEden Fallsへの道中では、クエストアイテムを高確率でGETできるアライグマが2匹も登場します! さらに、広告を見るころでアイテムをくれるオネーサンも♪
アライグマとオネーサン
アライグマやオネーサンは優秀で、まだ行けない場所のアイテムも恵んでくれますw Eden Fallsの良エリアを探すついでに、クエストクリアも狙えるというわけですね^^ ちなみに、オネーサンはEden Fallsの町の中央付近でも時々登場するので、適したエリアが無くてもオネーサンが居ないか確認していました♪

ちなみに、The Trailではグラフィックスのクオリティを変えることができます。「速い」モードが最も簡素で、「かわいい」モードが最も精細です。

新たな場所に足を踏み入れる時は精細モード(私の場合は「かわいい」のひとつ手前)で景色を楽しんでいますが、アライグマの巣は分かりにくくなってしまいます>< アイテムを集める時は「速い」モードがオススメです♪

2.空いている土地(職人)を選んで家を建てる

Lumberjack’s Rise→Eden Fallsを約10周した結果、ようやく良さそうなエリアに巡り会えました^^ 空き土地ばかりでしたが、町長さんの家がそれなりに大きい!
町長さんの家
このエリアに家を建てることを決め、空いている土地を物色~♪

土地には、場所に応じた職人機能があり、家を建てると自動的に職人道具が置かれます。職人には、木工・採石・鍛冶・皮革・織物の5種類あり、職人が作ったアイテムは家の増築等に使用します。The Trailでは、他人の家に勝手に侵入して職人アイテムを生産できる(笑)ため、どの職人になっても(どの土地を選んでも)優劣はありません。

住居は、中央の共用施設(建物群)をはさむように左右に分かれているため、住居が多い方に家を建てると、職人施設を使用する際の移動の手間を減らせます♪ しかし、エリア内でまだ誰もなっていない職人がある場合は、その職人を優先した方がアイテム集めがはかどります^^

各職人の空き土地(上)と、家の看板(下)はこんな感じです。
職人
家の看板は、左側のアイコンが素材となるアイテムを、右側のアイコンが職人道具で生産できるアイテムを表しています。

私は、共用施設の隣で、町長さんとも近い場所を選んで家を購入~! 最初は超こじんまりしているのですねw ちなみに、家を建てるためには1000ドル必要です。
マイホーム完成
職人は木工になりました♪ 家の中には職人道具しかありませんが、すぐに使えます。早速、カバノキの小枝5本を使ってモールディングしてみました^^ 職人アイテムの完成に要する時間は6分。他の住民の職人道具が使える仕様上、完成した職人アイテムを他の住民がGETすることも可能です。そのため、確実に職人アイテムをGETしたければ、完成時間に合わせて家に居ると良いですね! 幸い(!?)私が住む町にはアクティブな人はそれほど多くないのか、アイテムの取り合いは今のところ起こっていません♪

各職人アイテムの必要素材は以下。

  • 木工:カバノキの小枝5個→モールディング1個
  • 採石:フリントの小石3個→石のタイル1個
  • 鍛冶:鉄の塊3個→金属ボルト1個
  • 皮革:ビーバーの毛皮の切れ端5個→なめし革1個
  • 織物:麻の繊維3個→織布1個

3.家を増築し、家具を購入する

家には、アイテムを保管できるプライベートチェストや、他のプレイヤーとアイテムを共用できるシェア棚、作ったクラフトアイテムにボーナスが付くテーブルやイスなどの家具も置けます♪ しかし、家が狭いと家具を置けないため、まずは家の増築を優先しました。

増築用の職人アイテムをGETするために、他のプレイヤー宅にも侵入して職人道具をフル稼働♪ 余った職人アイテムをシェア棚に置いてくれている家もあり、有り難く使わせていただきました^^ せめてものお礼に、私もシェア棚を真っ先に購入し、余った職人アイテムをシェア♪ 他のプレイヤーとの軽~い繋がりが心地いいですね^^

その後、職人アイテム集めを繰り返して、我が家をLV4まで増築できました~!
LV4まで増築
家具もいくつか購入♪ 家LVが低く、金欠でもありますので、大きな効果が付く家具はまだ買えませんが、ゆくゆくは高値でトレードできたり通行ゲート料金がお安くなる家具を揃えたいですね^^

とはいえ、今後、LV5にするためには、町の共用施設「Lumber Yard(材木置き場)」でGETできる材木が必要です。
LumberYard(材木置き場)
Lumber Yardの開放には、エリア共通の通貨が必要なので、しばらくはエリア共通の通貨を稼ぐことにします♪

とはいえ、どの施設を開放するかは町長さんとの意思疎通も必要になりそうですね~。幸い、町長さんの家には家具の掲示板が設置されていましたので、Lumber Yardの優先順位が低そうならば、いちど書き込んでみます^^

今日の攻略ヒトコト

今までは初期装備のボロボロリュックを愛用していましたが、より多くのアイテムを持ち帰られるよう、登山用バッグパックを作ってみました♪
登山用バックパック
登山用バッグパックの作成に必要なアイテムは、各職人で使うアイテムでもあり、どちらもLumberjack’s Rise→Eden Fallsの道中で拾えます。

嬉しいことに、初期装備以外のリュックでは、近くにある同じアイテムが自動的にまとまってくれます^^ これは便利! 職人で使うアイテム集めもはかどります♪ 上手くまとまらない場合は同じアイテムを近づけるとOK!
同じアイテムがまとまります
他の作成バッグでもしっかりまとまりますよ^^ ただし、アイテムを入れれば入れるほどリュックが重くなり、フィールド探索時の体力の減少も激しくなる点にはご注意を!

スポンサーリンク